Бронирование

от 3 000 € / ночь

Забронировать

Suite
Marcel Proust

フランス文学を代表する作家にオマージュを捧げるこのスイートは、パリの観念論者が現実に見出すことができる本物の宝石です。全面に木を使用した空間には、多くの書籍や当時の家具とともに作家の洗練された世界を忠実に復元しています。

59m²
大庭園の眺め
1
этаж
Связаться с нами

リッツ パリでのご滞在

お気にめすことでしょう

書斎

2階層から成るこのスイートのキングサイズベッドから美しいサロンを眺めることができます。

チェス盤の付いたテーブルなど、独特の文学的な雰囲気が、私たちをすぐに20世紀初頭の世界にタイムスリップさせ、作家とその印象派の友人たちについてもっと知りたい気持ちに駆られます。

歴史にまつわるエピソード…

リッツ パリの最初の忠実な守護者

「リッツでは、誰も急がせたりしない」と言っていたマルセル・プルースト。印象派作家の第一人者で、『失われた時を求めて』や『スワンの恋』の作者は、リッツ パリの最初の常連客の1人でした。

ホテルのオープニングセレモニーに出席し、数々のレセプションにも招かれたプルーストは、自らもここで何度もディナーパーティーを開きました。

そして、リッツ パリをパリ生活の基点とすることで、その交友関係から無尽蔵の情報源を得ていました。特に親密にしていたのは、ホテルの初代支配人であったオリヴィエ・ダべスカです。

作家の永遠の親友として、彼は著名な顧客のプライベートやパリのあらゆる噂話について情報を流していました。プルーストがその小説に書いたことの多くが彼からの情報だと言われています。

伝説を超えて
Suite Charlie Chaplin

偉大な映画監督の思い出が、高貴なネオクラシックの装飾と混淆するプレステージ スイート。