予約する

一泊 3 000 € / ユーロから

ご予約

Suite
Marcel Proust

マルセル・プルーストはリッツ パリの歴史において欠くことのできない人物の一人です。彼が使った豪華なアパルトマンをそのままの状態で残すことは当然のことです。この素晴らしいスイートは、作家の洗練された世界を忠実に復元していますが、特に、数多くの書籍、貴重なアンティーク家具などが当時の雰囲気を残しています。
 

59m²
大庭園の眺め
1

リッツ パリでのご滞在

Previous days
Next days



0
a
お気にめすことでしょう

書斎

貪欲な読者だったマルセル・プルーストは、好きな本に囲まれた生活をこよなく愛しました。

書籍の多くは、もちろん偉大なる世紀の著名作家のものが中心ですが、彼のコレクションには、シャルル・ボードレール、アレクサンドル・デュマ、エドガー・アラン・ポーのような他の作家の著作も含まれていました。

むかし、むかし

リッツ パリの最初の忠実な守護者

マルセル・プルーストは当ホテルの開業パーティに出席しました。

そして、彼はすぐにパリ生活のお好みの「展望台」としてリッツ パリを選んだのでした。ホテルの支配人オリヴィエ・ダベスカとの友情は伝説になりました。

プルーストは、「失われた時を求めて」において、グランド・オテル・ドゥ・バルベックの人物エメとして彼の姿を不滅のものにしました。

当然のことながら、マルセル・プルーストは、ホテルの2階のサロンを、ゴンクール賞受賞のパーティ会場として選びました。

伝説を超えて
Suite Charlie Chaplin

偉大な映画監督の思い出が、高貴なネオクラシックの装飾と混淆するプレステージ スイート。